2005年03月22日

得意技はこれだ!

こんんちは、すっかり春ですね。
春は朝が眠いですね。笑

前回は、姿勢による筋の作動性に優位性があることをお伝えしました。

ですから姿勢により個人個人に得意動作が異なるということですね。


例えばボクシングの場合、
平背の選手はストレートやジャブがとてもよく伸びます。
アウトボクシングをするタイプは平背タイプが多いです。
円背の選手は、フックやアッパーが必殺ブローになります。
ファイタータイプは円背が多いですね。


K-1でいうと、ちょっと古いですが、平背タイプはアーネストホーストです。
アーネストホーストのストレートは実によく伸びます。
なぜなら彼は平背なので、後背筋や僧帽筋や三等筋が作動する上でとても優位だからです。

円背タイプはマイクベルナルド。
彼のフックは強烈です。
なぜなら彼は円背なので、大胸筋・前鋸筋・二等筋が作動する上でとても優位だからです。


この他にも・・・
テニスでは、平背の選手の決め球はバックハンドストローク、もしくはバックボレーが多く、
円背タイプは、フォアハンドストローク、もしくはフォアボレーが多くなります。


もし対戦相手の姿勢分析が出来れば、初対決でも得意技が分かるので、
それをさせないように動けばいいのですね。

そう見ながら、スポーツ観戦をすると実に面白いものですよ。
ちょっとおたくっぽいけど・・・。笑


ETC患者獲得研究会


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/oobasamson/16926846
この記事へのコメント
確かに!
ヴァンダレイシウバなんかは、円背ですよね。
メチャメチャファイタータイプでパンチが強力です。

平背と円背とでは、性格的にも違いがあるような気がします。

平背の人は冷静に分析するタイプでクールな印象。
円背の人は本能の赴くまま・・熱血タイプな印象です。

幼少の頃に、平背であっても、生活環境などで性格に
より、円背になって行く人もいるような気がします。

得意技だけでなく、姿勢分析が出来れば、相手の
性格を読んでの作戦が立てられそうですね。

ちなみに私は、平背かなぁ・・・(^o^)
Posted by とも at 2005年03月22日 16:10
とも先生、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですね、シウバはファイタータイプですね。
しかし、性格となると姿勢だけではなく、頭蓋の位置が関係すると思います。
特に目線ですね。
目線が下向きになると、脳下垂体の血流が悪くなるという文献を読んだことがあります。

今私が学んでいる心理学でも、目線が下だとネガティブになりやすいというわれいます。
性格は円背・平背に限らず頭蓋の傾きが関係しているのかと思います。

ただ、闘う(動く)事に関しては、より自分の力が出せるように自然と円背場合はファイターになり、平背の場合は自然と距離をとってしまうのではないかと思います。

Posted by 鈴木 at 2005年03月26日 07:10